離婚理由ランキング2018!「親の事で離婚」は何位?

一昔前はよく取り沙汰されていた嫁姑問題。

親の事で離婚する人も結構いました。

私もそのひとりなんですが・・・

でも最近は共働きの家庭が増えたことや親の育った時代が変わってきたことで、昔のような陰湿な嫁姑問題が減ってきたような気がします。

親の事が原因で離婚していたのは、その親が大正生まれとか昭和初期ぐらいでしょうか。

昔の人は男性は外で働き、女性は家を守るのが当たり前でしたからね。




今みたいに男女雇用均等法もなかったので、男尊女卑の時代に育った人が親の場合は、嫁に厳しかったのかもしれません。

では今の離婚理由ランキングはどうなっているのでしょうか。

離婚理由ランキング

離婚弁護士ナビの調査によると2018年の最新離婚理由ランキングは以下のとおりです。

男性の場合

1位 性格の不一致
2位 浮気
3位 モラハラ
4位 親族と仲が悪い
5位 体の不一致
6位 浪費癖
7位 同居を嫌がる
8位 異常な性格
9位 DV
10位 家庭を顧みない

女性の場合

1位 性格の不一致
2位 DV
3位 生活費を渡さない
4位 モラハラ
5位 浮気
6位 浪費癖
7位 家庭を顧みない
8位 性の不一致
9位 親族と仲が悪い
10位 飲酒

https://ricon-pro.comより

夫と妻、それぞれ離婚理由が違いますね。
共通するのはダントツ1位の「性格の不一致」

これは一緒に生活し始めてからわかった癖や生活習慣も含んでいると思います。

付き合っているときにはわからなかったことが結婚してからわかりショックを受ける場合が多いみたいですね。

それらをすべて「性格の不一致」として片付けているのかも。

詳しくはこちらの記事も読んで下さいね。
相手に非がないけど離婚したい!理由がない場合は離婚できない?

親の事で離婚

昔はよく離婚の原因になった「嫁姑問題」は夫側は4位、妻側は9位です。

私の離婚原因は親の事ですが、最近は核家族で親と同居する家庭が少なくなってきているのかもしれませんね。

共働きも当たり前になってきているし、姑も昔のような厳しい感じではないような気がします。

夫婦間の問題ならまだしも、親のことで離婚に至ったことが私の中では寂しい感じがしました。

元夫は親より私や子供を優先してくれると思っていたのですが、どうやらその考えは甘かったようです。

私の場合は最初から同居ではなく、結婚後子供が出来てから同居しました。

お互い持ち家と分譲マンションを持っていたので両方を売って一戸建てを購入したんです。

姑は元々、お嬢様育ちだったので結婚後一度も働いたことがなく子供が手を離れた頃からいろんな習い事をしていました。

なので私がパートに出るのも気に入らなかったようです。

私を見ていると落ち着かなくてイライラすると言われました(笑)

私は「親と離れて暮らそう」と元夫に相談しましたが元夫は一戸建てに住むのが夢だったらしく

「家を手放す気はない。出ていくならお前がひとりで出て行け。」

と言われました。

この時はショックを通り越して怒りを感じましたね。

マザコン夫と子離れできない姑

最近は、夫がマザコンなので離婚したいという相談が増えているそうです。

「男はたいていマザコンだ」ってことを聞いたことがあるのですが、元夫は典型的なマザコンでした。

マザコンの定義

「母親に執着し、支配されている男性、または決定権を母親に委ねて自立しない男性のこと」

姑は母子家庭のように、自分ひとりで家事や育児をして子供たちを立派な学校に入れたと自慢話ばかりしていました。

自分は働いていないんだから家事や育児はひとりでしても当然なのですが、それを「まるで母子家庭みたいだった」って言われた時の義父の顔は今でも忘れられません。

義父はひとりで毎日、働いて文句一つ言わないおとなしい人でした。

でももう結婚して家庭も持って父親になった元夫のことを、子供の前で「お兄ちゃん」と呼んでいるのを聞いた時はゾッとしました。


マザコン夫の特徴

私が元夫をマザコンだと感じた時は以下の点でした。

  • 何でも母親に相談する
  • 妻子より母親を優先
  • 優柔不断で決断力がない
  • すぐに実家に帰る
  • マザコンの自覚がない
  • 「俺の母親は~」が口癖
  • 母親と同じ味付けの料理をせがむ
  • 母親に小遣いをもらっていた
  • 「お袋」じゃなく「お母ちゃん」と呼んでいた
  • 子供と同じようにしてもらいたい

人によっては、その他にも事例があると思います。

私がいちばん驚いたのは結婚しているのに母親に小遣いをもらっていたことです。

渡す方も渡す方ですけどね。

自分の夫がマザコンだとわかって離婚を考える人もいるかもしれませんが、直してくれるならそれに越したことはありません。

「結婚は忍耐」という言葉もあるので、まずは夫婦でよく話し合ってみましょう。

特に子供がいる場合は、夫がマザコンという理由だけで簡単に離婚したら子供も可哀相です。

父親の自覚をもたせるようにして、子供と同じように夫も育てていくことが大事です。

まとめ

親の事が原因で離婚する夫婦は少なくなってきているのが今の時代みたいですね。

離婚理由ランキングを見てもわかります。

親の事で離婚するカップルが少なくなってきているということは、マザコン夫も減ってきているということなんでしょうか。

マザコンかどうかは結婚するまで分からないので厄介ですよね。

今回は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事⇒離婚するための完ぺきな準備編!別居前にしておくべき重要な2つのこと!



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。みゆりんと言います。 サイトに訪問して頂きありがとうございます。 「毎日を楽しく明るく自分らしく」をモットーにしています。 自分が経験したことが誰かの参考になれば嬉しいです。 どうぞゆっくりしていって下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です