子供ありの男性必読!親権を獲得するための夫の離婚準備編!

妻のモラハラ、または性格の不一致で我慢の限界に達している男性もたくさんいます。

離婚は妻から一方的に言い出すケースばかりとは限りません。

夫の方から離婚したい場合もあります。

でも離婚したくても子供がいたら

「妻に親権を奪われてしまうのではないだろうか?」
「離婚は女性の方が有利と聞いたから男性は親権を取れないのでは?」

と考えて離婚を言い出せない男性もいるかもしれませんね。

そこで今回は子供ありの離婚で、男性が親権を取るためにしなければならない準備や夫が妻と離婚したいと思う理由についてまとめてみました。

子供ありの男性の方は、必読ですよ!


夫が離婚したい理由ランキング

女性だけでなく、男性の方も甘い二人だけの生活を夢見て結婚します。

でも結婚して妻の嫌なところを見たり、数年して子供が出来ると妻も変わっていきます。

夫にしたら自分より、子供中心の生活に嫌気がさすこともありますが、以下のような理由もあるみたいですよ。

・女性としての色気がなくなる

お化粧もしない、ファッションにも気を使わなくなった。

そんな妻を見て、結婚前とのギャップを感じる男性が多いみたいです。

・激太り

女性は出産をすると体型が変わっていきます。

努力してダイエットする女性も多いですが、そこまで美意識の高くない人は食べたいものを食べるダラダラした生活をしてしまいがちです。

年をとると代謝も悪くなり、太りやすくなるのですが最低限の努力はして年相応の美しさは保ちたいですね。

・性格がきつい

新婚当時は優しかったのに、子供が出来てだんだんヒステリックになっていく女性もいます。

これは女性ホルモンの影響にもよるのですが、ストレスがたまっている可能性もあります。

あたる人が夫や子供しかいないので、つい家で発散してしまうのかもしれませんね。

・金使いが荒い

十分な生活費を渡しても足りないと言う女性もいます。

自分の服や化粧品などにお金をかけたり、友人との外食や趣味サークルなどの交遊費にお金を使う場合も。

結婚した自覚がないのか、夫のお金を自由に使いたい放題のケースもあるみたいです。

・セックスレス

出産を期にセックスレスになる女性が増えています。

確かに育児で疲れている時などは子供を寝かしつけている時に一緒に寝落ちしてしまう場合もあります。

それに出産後は母性が強くなるので、性欲もなくなってしまうんですよね。

・家事をしない

人間は自分だけが一番しんどいと思ってしまいがちです。

特に家事に育児が加わると、夫は付き合いで飲みに行くのに、自分だけずっと家事と育児に縛られているという反動から家事を放棄してしまう女性もいます。

・浮気をした

結婚して夫との間にドキドキ感がなくなって外に刺激を求めてしまう女性もいます。

お洒落して雰囲気のいいところで食事をすることが楽しくなって浮気に走ってしまうのでしょうか。

または夫に対する愛情がなくなったというパターンもあります。

毎日みていると、夫に対する愛情も冷めていくのかもしれませんね。

・モラハラ

結婚して豹変するのは男性だけではありません。

これは女性の場合もありえます。

女性に対して優しい男性ならモラハラを受けてもじっと我慢しているかもしれませんね。

・子供中心で夫を無視する

女性は子供が出来ると子供優先になってしまいます。

自分のお腹に10か月いるので、どうしても母性が生まれて自分の分身のように思ってしまうんですよね。

ご飯も生活のリズムもすべてが子供中心になってしまいます。

疲れて帰ってきた夫も甘えたくても、妻に無視されたら寂しくなりますよね。

それに食事も子供の好きなオムライスやスパゲッテイばかりだと自分はなぜ働いているのか虚しくなるかもしれません。

離婚を決意したらやるべき準備

妻と話し合いをしても、うまくいかない場合や夫に関係修復の意志がない場合はもう離婚しかないですよね。

ここでは離婚の決意が強い男性に向けて離婚準備についてアドバイスします。

・別居

これは妻が離婚したいときと同じです。

まずは別居して夫婦関係が破綻している実績を作ることです。

詳しくは以下の記事も参考にしてくださいね。
別居期間は何年したら離婚が成立するの?うまく別居するためのコツも伝授!

この時に注意することは、妻と別居していることをいいことに浮気などの不貞行為は絶対にしないことです。

これをしてしまうと調停になった時に不利になります。

いくら別居後からの関係だと主張しても通用しません。

・お金

協議離婚だと慰謝料も発生しませんが、自分がどうしても離婚したい場合、相手はお金を渡さないと納得しません。

妻が納得できるだけのお金を用意しましょう。

これは妻に浮気などの落ち度がない場合です。

それに別居するにしても家を借りたり、子供がいる場合は養育費を渡したり、何かとお金が必要になってきます。

結婚してから貯めたお金は財産分与で分けることが出来るので、どれぐらいの貯金があるのか離婚の話をする前に確認しておくべきです。

・妻のモラハラや浮気

妻のモラハラや浮気がある場合は、その証拠をしっかり掴んでください。

モラハラの場合は日記や録音、録画など物的証拠を残しておくことが重要です。

浮気の場合は興信所などに依頼するか、妻の携帯のメールなどを写メでとっておくことです。

妻が離婚に応じない理由

これは色々ありますが、だいたい以下のような理由ではないでしょうか。

・まだ夫のことが好き

こんな人は夫から離婚を切り出されたら「自分が悪いところを直すから」と言うはずです。

まだ夫のことを好きなので離婚したくないという気持ちが強いんですね。

それで本当に心を入れ替えてくれるならお互い好きで結婚したのだから、もう少し長い目で見てあげてもいいと思います。

・お金に未練がある

夫より夫の給料に未練がある人も、なかなか離婚に応じてくれません。

それでも離婚したいと言い張れば、法外な慰謝料を請求してくる場合が多いので要注意です。


・子供がいる

子供のことを考えて離婚しない女性もいます。

この時は二人で子供に一番いい方法をよく話し合ってください。

冷たい夫婦の中で育っていくのが、子供にとっていい環境なのか親なら責任を持つべきです。

・再婚するのは無理だから

妻の方も夫のことが嫌になっているけど、離婚しても再婚できないかもしれないから我慢している場合もあります。

こんな女性は自分に自信がない、もう年がいっているからという理由が多いようです。

・離婚するのは面倒くさい

離婚は結婚よりパワーが入ります。

そんな面倒くさいことをするぐらいなら、もうこのままでいいんじゃないと考えて離婚しない女性もいます。

私も離婚しましたが、本当に辛かったです。

もう離婚より別居で夫と離れることが出来るならそれでいいと思うほどでした。

・一人になるのが寂しい

夫に愛情はないけど、一人になるのは寂しいと考えて離婚しない女性もいます。

会話がなくても同じ屋根の下に同居人としているだけでもいいと思っているんでしょうね。

・自分は悪くないから

夫に「ココが嫌」と言われても妻自信が自覚してないから、自分が悪いとは思っていない場合もあります。

それどころか夫が我慢をすればいいと開き直っているケースもあります。

夫のわがままと思っているのかも。

・世間体が悪いから

今は3組に1組が離婚する時代ですが、昔はバツイチとか出戻りとか言われて世間体が悪かったです。

今でも女性は再婚する時に自分のバツを気にします。

会社勤めをしている女性などは、離婚の噂が広まるのを恐れているのかもしれませんね。

・働くのが嫌だから

これは「夫のお金に未練がある」と同じような感じです。

結婚して専業主婦になれば、働かなくて済むという理由で結婚した人に多いです。

離婚すればまた働かてはならなくなるからです。

夫が親権を取る方法

子供がいて離婚する場合、たいていは妻の方に親権がいってしまいます。

男性は朝から夜遅くまで仕事で子供と一緒にいる時間が少ないというのが一番の理由かもしれません。

でも男性も子供の親権がほしいという人もいるはずです。

できれば手元に置きたいけど、それが無理ならせめて親権だけは持っておきたいという父親の心理です。

そこで父親が親権を取るにはどうしたらいいのかについて調べてみました。


まずは監護実績を作ること。

離婚を決意したら、なるべく早く帰って育児を積極的にするべきです。

そしてこの実績期間を長く作ることです。

できるなら半年以上。

子供が15歳以上の場合は、子供の意志を確認してみることも大事です。

妻がモラハラや育児放棄をしている時はその証拠を掴んで置くようにしてください。

証拠を掴む方法については、こちらの記事に書いているので参考にしてくださいね。
モラハラ夫と離婚成立!収入が少なくても親権を取れる方法を伝授!

男性でも親権を勝ち取れた事例

妻が風俗で仕事をしていて、更に不倫もしていた。

この事例の時は、妻が不倫をしている証拠をしっかり掴み離婚調停をして慰謝料、親権ともに夫がとることが出来ました。

妻が育児放棄をして子供の面倒を一切見ない。

この事例の場合は、子供の命に危険が及ぶ前に早めに専門機関に相談して妻から子供を引き離す事が重要です。

子供ありの男性の再婚

子供がかわいくて、手放したくないという気持ちは夫婦ともに持っていると思います。

でも男性の場合、仕事が大変なので子供を引き取ると家事、育児、仕事を両立させるのは並大抵のことではありません。

ずっとひとりで子供を抱えて生きていくのも寂しくなり、やがて再婚を考えます。

その時に子供がいれば不利になります。

私も離婚時に元夫に「子供がいたら再婚できないと友達に言われたから引き取れない」と言われました。

再婚とまでいかなくても、彼女が出来てデートとなれば子供をひとりで家に置き去りにしなくてはいけなくなります。

彼女を子供に合わせてもうまくいかなければ、付き合っていくことは出来ません。

そう考えれば離婚して男性が子供を引き取るのは問題が多いですよね。

まとめ

今回は子供ありの男性が離婚するときの準備や夫が妻と離婚したくなる理由について調べてみました。

今回、色々調べて私も自分で直さないといけない部分を発見しました。

お互いその立場に立たないとわからないことがたくさんありますね。

夫婦いつまでも助け合いながら仲良くしていきたいものです。

今回は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事⇒親権はいらないから早く離婚したい女性たちの心理とは?



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。みゆりんと言います。 サイトに訪問して頂きありがとうございます。 「毎日を楽しく明るく自分らしく」をモットーにしています。 自分が経験したことが誰かの参考になれば嬉しいです。 どうぞゆっくりしていって下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です