資産ブログアフィリエイト実践記2か月目の結果!放置型でほったらかして稼ぐ

こんにちは。みゆりんです。

前回はほったらかしで稼いでくれる資産ブログ構築の1か月目の報告をしました。

 

まだ読んでいない方はこちらの記事をどうぞ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
放置型アフィリエイトサイト完成!ほったらかしで稼ぐネットビジネス資産ブログ

さて、今回は2か月目の報告です。

 

1か月目にライバルサイトで偶然見つけたあるネタを参考にして、それについて徹底して書いていきました。
その結果・・・

資産ブログ構築2か月目

アクセス数13708PV

収益はこんな感じです。

まだまだな収益ですね。
開設したのは3月中旬頃だったので、約1か月半の運営歴です。

アクセスは月間1万PVを越しました。

 

この時に気づいたことは、徹底したライバルチェックです。

ライバルがどんな記事を書いているのか同じジャンルのサイトを片っ端から見ていきました。

 

まだこの頃は毎日記事を書く習慣をなかなかつけることができなくて、この月は21記事の投稿に終わりました。

 

トレンドに比べてまだネタ探しに自信がないときでした。

光が見えた瞬間

でもそんな中で、またまたライバルサイトの中でいいネタを見つけました。
そろそろ前のネタが切れかけた頃だったので「渡りに船」って感じでしたね。

そして、4月の中頃からそのネタを徹底的に書いていきました。

そのネタは特化型のサイトもあるしキーワードプランナーで調べても100万~1億と超ボリュームが多かったんです。

でも特化しているライバルはすごく強かったです。
と同時にライバルがたくさんいるってことは稼げるんだなって気がしました。

ライバルに勝つにはそれ以上の記事を書く!

それを頭に置き、だいたい1記事6000文字ぐらいで書いていました。

それまではトレンドブログで1200文字を超えればいいと思っていたので、最初は長文に慣れるまではきつかったです。

魅力的なタイトルは自分のサイトをクリックしてくれるかどうかが一番大事です。
その次に大事なことは、導入分で読者さんが先を読んでくれるかどうかです。

そこを意識するように講師の方に言われました。
思わず読者さんを引き込むような文章・・・

最初はこれも何度も添削に出しましたが色々直されましたね。

記事添削

今回のコミュでは毎回記事添削をしていただきました。

投稿してからだったので、タイトルを修正された時は反映するまでに時間がかかります。
なのでタイトルはなるべく修正されないように細心の注意をはらいました。

記事本文は後でいくらでも修正や追記が出来ます。

今で170記事を越していますが、毎回丁寧に添削をしていただき誤字や脱字も発見してくれました。

つい、自分の記事だと読み返していても第三者の目線で読んでないんですよね。
深層心理の中で「間違いない」って持っているんだと思います。

私の悪い癖は言い回しがくどいことっと言われました(泣)

文章のコツ

  1. なるべく1文を短くする
  2. 難しい漢字は読み仮名を打つ
  3. 小学生が読んでも通じる文章にする
  4. 言い回しを簡潔にする
  5. 痒いところに手が届く内容にする
  6. 自分の記事で読者さんがお腹いっぱいになって満足するようにする

この辺は特に気をつけましたね。
文章は慣れです。

たくさん書いているうちに慣れてくるし、他のサイトをドンドン読むべきです。
ライバルサイトにはたくさんのヒントが隠れています。

パクるのではなく、参考にするってことです。

キーワードは頂きますが、それをどういう見せ方や切り口で書いていくかは自分で考えます。

そうすることで、差別化することが出来ます。
2か月目でわかったところはこんな感じです。

次はいよいよ、放置型資産サイト構築の3か月目に入ります。

資産型ブログ構築の実践報告3か月目!ほったらかしで稼ぐ放置型ブログ

 



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。みゆりんと言います。 サイトに訪問して頂きありがとうございます。 「毎日を楽しく明るく自分らしく」をモットーにしています。 自分が経験したことが誰かの参考になれば嬉しいです。 どうぞゆっくりしていって下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です