職場の人間関係に疲れた!?うつ病と診断される前にするべき事とは?

職場の人間関係って難しいですよね。
それぞれ育った環境も違うので考え方も違います。

万人に受け入れらるのは無理です。
でも社会人ですし、生活のためには働くしかないんです。

でも現実に職場の人間関係でうつ病になる人もいます。

うつ病になってしまったら、薬ずけになって何も出来なくなり生きていくのさえ辛くなります。

そうならないために、今回は職場の人間関係に疲れた時にするべき事をまとめてみました。

悩んでいる人は参考にしてくださいね。


うつ病の症状

もし自分がうつかもしれないと感じたら、以下のセルフチェックをしてみてくださいね。

  • 気分が落ち込んでいる
  • わけもなく涙が出る
  • 何をする気もおこらない
  • 食欲がない
  • 眠れない
  • 悲観的になる
  • 集中力がない
  • 誰にも会いたくない、話したくない
  • 自分に自信がなくなる
  • 自己否定する
  • 人と接するのが怖くなる
  • 不安感がます
  • 疲れが取れない
  • 体がだるい
  • 息苦しい
  • 唾液が飲み込みにくい

これらは一部ですが、重度のうつ病になる前の初期症状とも言われています。

自分で「もしかして」っと思う状態なら、病院にいかなくてもまだ何とか出来ます。

私も過去に「もしかして、うつかも」って心療内科に行った事があるのですが、「深く考えない100の質問」をされました。

その結果、軽いうつ状態と診断され、抗不安薬、睡眠薬、精神安定剤などたくさんの薬を出されて、それを飲むと昼間は眠くて何もできない状態でした。

お医者さんには

眠っている方が、いらない事を考えないからその方がいい
と言われました。

注)この「いらない事」って言うのは自傷行為の事です。

 

でもそう言われても、家の事すらできない状態で常に頭はボーっとしたまま・・・

薬にも合う合わないがあると思いますが、私はその状態が嫌だったので薬はすべてやめました。

今は睡眠薬だけです。

昼間は好きな事をすることにしています(笑)

退職理由で一番多いのは職場の人間関係

会社を辞めたい理由は、何が一番多いと思いますか?

実は「人間関係」なんです。

その他にも仕事の量や給料が少ないなどがあります。

職場の人間関係がうまくいっている人からしたら「考え方が甘い」と思われるかもしれません。

でも努力してもうまく人間関係を築いていけない人もいるんです。

実は、私もそうでした。

職場の中で一番、発言力のある人に自分から近づいていき、ご機嫌をとりました。

少しでもその人に好かれようと、その人の言う事は忠実にきき、先々仕事をこなしました。

みんな、新しい職場に行くとそういう努力はすると思います。

それでもうまくいく人といかない人が出てきます。

その違いは何でしょうか?

うまくいく人

人間関係が上手な人はコミュニケーション能力が優れている人です。

コミュニケーション能力が高い人は相手との信頼関係を構築する能力が高い人とも言えます。

うまくいく人がやっている事はまず「笑顔」

いつも笑顔でいる人は他人から好かれやすいですよね。

それに話しかけやすいです。

次は「相手の話しをよく聞く」

相手の話に真剣に耳を傾ける人は、相手から好感をもたれます。

相手も心の奥の気持ちまで話してくれるようになります。

相手の信頼を勝ち取るには、親近感、安心感、好感、共感を得る事が重要です。

でもそんな事、簡単にできない

そう思う人もいますよね。

では人間関係をうまく出来ない人はどうすればいいのか。


うまくできない人

いつも笑顔で相手の話しをよく聞いているけど、うまく信頼感を得る事が出来ない。

そんな風に悩んでいる人もいますよね。
私もそんな悩みを持っていました。

人の信頼を得るには時間がかかります。
それと同じで、人間関係の構築には時間がかかるということです。

分からない人は、まず本を読んで勉強してください。
人にはそれぞれタイプがあります。

タイプ別の接し方できっとうまくコミュニケーションをとる事が出来るようになりますよ。

元々、人に好かれやすい天性の魅力を持っている人は努力をしなくても誰にでも好かれます。

でも自分がそうではないと思う人は努力をすべきです。

職場の人間関係に疲れたら

本を読んで勉強して自分なりに努力もしたけど、うまくいかない。

そんな人いるかと思います。

そんな時は、一度リセットしてみてください。

  • しばらく休暇を取って温泉にでも行ってリフレッシュする。
  • スポーツで汗を流す。

など自分なりの気分転換を図ることも重要です。

疲れたままずっと我慢をしていたら、本当にうつ病になってしまいますからね。

リフレッシュ出来たら、また一から頑張ってみる!

それでも無理な時は?

それでも無理な時は、異動や退職を考えるかもしれませんが、私はそれは最終の手段だと思っています。

一度、本音で相手にぶつかってみませんか?

相手がひとりじゃない場合、みんなの前で自分の考えを吐きだしてみましょう。

自分が努力してきた事をぶちまけてみましょう。

勇気がいりますが、意外と受け入れてもらえる事もあります。

あなたが考えている事、努力してきた事が相手に伝われば相手の態度も変わるかもしれません。

そんなに悪い人ばかりではありません。

異動しても転職しても同じです。

どこに行っても新しい職場では一から人間関係を構築していかなければならないんです。

それなら今の職場でダメもとで頑張ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

職場の人間関係に疲れたという話はよく聞きます。

うつになって家に閉じこもっているという話もよく聞きます。

でも一度っきりの人生、それでは勿体ないですよね。

私もうつを経験した人間ですが、今は「人間は楽しむために生まれてきたんだ」って言う考え方に変えました。

なので、全力で今を楽しむことにしています(笑)

異動や退職は最後の手段として、一度努力をしてみてくださいね。

今回は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事⇒職場の上司に無視される!これってパワハラになるの?



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。みゆりんと言います。 サイトに訪問して頂きありがとうございます。 「毎日を楽しく明るく自分らしく」をモットーにしています。 自分が経験したことが誰かの参考になれば嬉しいです。 どうぞゆっくりしていって下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です