緊張をほぐす食べ物を多く取ることであがり症にも効果が!

緊張しやすい人は人前や大事な場面であがってしまう事が多いですよね。
それはセロトニンというホルモンが少ないから緊張しやすいんですよ。

という事はセロトニンを増やせば緊張しにくくなるということですよね。

セロトニンを分泌するのに一役かうのがトリプトファンという成分です。

なので、この成分を含んでいる食品を多く取るようにすればセロトニンも増えていきますよ。

そこで今回はそのトリプトファンが多く含まれていると言われている、緊張をほぐす食べ物を紹介したいと思います。


セロトニンを増やす

セロトニンとは別名「しあわせホルモン」と言われる脳内ホルモンで感情や精神面、睡眠などの大切な機能と関係しているホルモンです。

リラックスしている時にはこのセロトニンが多く分泌されています。
このセロトニンの分泌が減ると緊張感が高まっていきます。

なので意識的にセロトニンを増やすようにすれば緊張がほぐれるのです。

 
意識的にセロトニンを増やすってどうしたらいいの?

そんな風に悩んでしまいますよね。
そこで、ここからはセロトニンを増やす食べ物を紹介していきますね。

緊張をほぐす食べ物

セロトニンは脳内で自分で作ることのできるホルモンの一つです。
作れないホルモンはサプリや薬を飲まなければいけないですが、自分で作れるホルモンなら作らなきゃ損ですよね。

セロトニンを作るためには、トリプトファンという必須アミノ酸が必要です。
でもこのトリプトファンは体内で作る事が出来ないので、それが含まれている食べ物を積極的に取ることでセロトニンが増えていきます。

トリプトファンが多く含まれている食品

トリプトファンは意外とたくさんの食品に含まれています。


大豆製品

トリプトファンは、主に大豆製品に多く含まれていると言われています。
大豆製品と言えば代表的な食材として豆腐、納豆、お味噌、豆乳、油揚げ、湯葉などですね。

これらなら簡単に食べる事が出来ますね。
特に暑い時は冷ややっこなどは食べやすいし一石二鳥ですね。

納豆が苦手な人は油揚げのお味噌汁などを食べるようにしてください。

乳製品

乳製品にも多くのトリプトファンが含まれています。
チーズ、牛乳、ヨーグルトなどですね。

これならほとんどの人が食べれるのではないでしょうか。

穀物類

お米などの穀物類にもトリプトファンが含まれています。
でもダイエット中の人は炭水化物抜きをしていると思うのでお米はあまり食べない人もいるかもしれません。

そんな人は穀物類なら何でもいいのでトウモロコシとか玄米を食べてください。
特に玄米は美容にもいいので、ダイエット中の人は玄米の方がいいですよ。

魚類

魚の中でもカツオ、いわし、するめ、煮干しなどに特に多くのトリプトファンが含まれています。

その他の魚にも含まれているので積極的に魚類を食べるようにしましょう。
魚はその他の栄養もたくさんあるので、和食を食べていると健康になりますよ。

肉類

魚に比べて少ないですが肉類にもトリプトファンが含まれています。
ただし、脂身はコレステロールが多い人には要注意なので赤身の肉にしましょう。

その他の食品

その他は麩、ゴマ、ナッツ類にも豊富に含まれています。
ただし、ナッツ類はカロリーが高いので食べすぎには要注意です。

意外とたくさんの食材に含まれている事がわかりましたね。
あまり神経質にならずにいろんな食品をとるようにしていれば自然とトリプトファンを摂取する事が出来ます。

そして夜にアロマを使ったお風呂でゆっくり温まれば緊張は一気にほぐれますよ。


まとめ

いかがでしたでしょうか。
緊張しやすい人は普段からいろんな事に気をつけておけば、いざという時に緊張しなくてスムーズに実力を発揮する事が出来るでしょう。

入浴もそうですが、アロマや食べ物、運動など様々な組み合わせと場慣れで緊張とはおさらば出来ますよ。

誰でも緊張はします。
どうでもいい場面では緊張などしないですよね。

緊張するという事は、それだけ大事な場面だからです。
是非その大事な場面で失敗しないように、普段の食生活でも気をつけるようにしてくださいね。

今回は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
関連記事⇒緊張をほぐす簡単ですぐにできる5つの方法をご紹介!



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。みゆりんと言います。 サイトに訪問して頂きありがとうございます。 「毎日を楽しく明るく自分らしく」をモットーにしています。 自分が経験したことが誰かの参考になれば嬉しいです。 どうぞゆっくりしていって下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です