髪の毛は浮気の証拠になる?チェックするべき箇所とは?

夫の服に茶髪の長い髪の毛が付いていた

これを発見すると、妻はまず浮気を疑ってしまいますよね。
一瞬で嫌な気分になりますが、それを夫に問いただそうか迷うと思います。

でも素直に認めるはずはないので

聞くだけ無駄!でももしかしたら浮気しているかも・・・

って悶々としてしまうでしょう。

でもここで疑問がわきませんか?

そもそも髪の毛って浮気の証拠になるの?

外で働く以上、どこで髪の毛がつくかわかりませんからね。

そこで今回は
「髪の毛は浮気の証拠なる?」
「髪の毛を見つけるにはどこをチェックしたらいいのか?」

この2つについてまとめてみました。

髪の毛は浮気の証拠になる?

結論から言うと、浮気の証拠としては弱いです。
特に服に付いている髪の毛などは電車通勤の夫なら「電車の中でついたものだ」とか言い逃れしやすいですからね。

車の中に落ちている髪の毛の場合も、「仕事関係の人を乗せた」と言われればそれで終わってしまいます。

「じゃあ、髪の毛は浮気の証拠にならないんじゃ?」と思うかもしれませんが、それは違います。
どんな小さな証拠でも、それらがたくさん集まれば大きな浮気の証拠なります。


髪の毛1本でも保管しておいてください。
証拠はたくさんあればある程、夫も言い訳するのに苦しくなってくるのであるに越した事はありません。

その他の証拠については以下の記事を読んでくださいね。
浮気の証拠写真はどんなものが有効?自分で撮る方法も伝授!

チェックする箇所

ここからは髪の毛が落ちていそうな箇所を解説していきますね。
以下の場所は必ずチェックを忘れないようにしてください。

浮気するには絶対必要なアイテムです。
特に出張を理由に外泊するようになってきた時に、車を使用している場合は助手席に髪の毛が落ちている可能性が高いので要チェックです。
あなたがあまり車を使用しないのなら、夫にとって車は唯一自分だけの空間です。
つい、気を許してしまう場所です。
デートするときにも、男性は女性の前でいいかっこをしたいので車で迎えに行ったりします。
なので、髪の毛が落ちている可能性が高いんです。

洋服

意外と男性が気づかないのが洋服や靴下に付いている髪の毛です。
まさか靴下についているとは思わないので、自分でチェックしません。
それに背中に付いている髪の毛にも気が付きません。
特にスーツを着て仕事に出かける夫なら、背広は毎日洗濯しないので証拠が残りやすいです。
夫が脱いだらすぐにコロコロをしてみてください。
洗濯機に放り込まれている靴下も回す前にチェックした方がいいです。

部屋

妻が実家に帰っている時に浮気相手を部屋に連れ込む場合があるので、ベッドは特にチェックしましょう。
別居している場合は、抜き打ちで夫が住んでいる部屋に入ってください。
別居中は夫も安心しきって無防備になっています。
掃除機より、コロコロで部屋中やベッドを掃除してください。
お風呂の排水溝なども忘れないように。
ベッド脇にあるゴミ箱には、行為後の○○を捨ててある場合があるので、必ずチェックしてください。
ティッシュが捨ててある場合は広げて中を確認するように!


自白させる

髪の毛を見つけたら、夫に直接聞いてみるのもいいかもしれません。
気の弱い夫やばれてないと高をくくっている夫の場合は、動揺して自分から墓穴を掘る場合があります。
最初はしらを切り通すかもしれませんが、自白を引き出すようにうまく尋問してください。
夫の自白が一番有効ですよ。
その時は、録音することを忘れないように!

プロの探偵さんに頼めば、しっかり浮気の証拠をつかんでくれますよ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
全国100社以上の探偵事務所を比較なら、街角相談所 -探偵-

まとめ

髪の毛だけでは浮気はしているかもしれませんが、証拠としては弱いです。

夫が自分で浮気を認めれば、それが一番浮気を立証できる方法なので、そのために髪の毛は役立ちます。

特にあなたが黒くてショートカットなのに、茶髪の長い髪の毛が落ちていたら、浮気を疑って間違いないでしょう。

離婚まで考えてない女性の場合は、夫が浮気を認めればそれ相当の制裁を加えてください。

浮気を理由に離婚を考えている人は、髪の毛も証拠の1つになるので保管しておいてくださいね。

私の場合、茶髪のロングヘアなので、もし夫の服についていてもわかりません(笑)

車の中にも私の髪の毛がたくさん落ちていますからね(“^^”)

一度、疑い出したら夫の行動が全て怪しく感じてしまいます。

あまり疑心暗鬼になっても、夫婦生活をしていくうえで辛くなってきますので信じる気持も大切ですよ。

今回は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事⇒浮気しやすい男の特徴をご紹介!こんな男性には要注意!



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。みゆりんと言います。 サイトに訪問して頂きありがとうございます。 「毎日を楽しく明るく自分らしく」をモットーにしています。 自分が経験したことが誰かの参考になれば嬉しいです。 どうぞゆっくりしていって下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です