浮気の証拠写真はどんなものが有効?自分で撮る方法も伝授!

浮気の証拠には写真がいりますか?
証拠写真だけで浮気を認めさせることができますか?

浮気を立証するには「写真だけで十分!」と思っていませんか?

でも実は映っている写真の内容によっては浮気を立証する事は難しいんです。

えっ?それってどういう事?

そう思ったあなた。
よく聞いてくださいね。

夫が浮気をしているかもって思ったらまず証拠を集めますよね。
どんな証拠が思い浮かびますか?

  • メール
  • ライン
  • 写真
  • 通話記録

だいたい、上記の4つだと思います。

また、明らかに浮気をしているのはわかっているんだけど、その証拠をなかなかつかめない人もいるかもしれませんね。


そこで今回は浮気の証拠は写真だけで十分なのか?
どんな写真だと浮気の証拠になるのか?についてまとめてみました。

写真だけでは浮気の証拠にならない

「写真があれば浮気の証拠になる」と誰でも考えがちですが、単なるツーショットの写真では証拠不十分です。
浮気を立証するためには、第三者に理解してもらう必要があります。

自分だけが「夫は浮気している」と言い張っても、第三者を納得させる事は出来ないんです。

腕を組んで歩いているツーショットの写真

夜の街で、腕を組んで歩いている夫と浮気相手のツーショットの写真。
「これなら浮気の証拠になるだろう」って考えると思いますが、残念ですがならないんです。
仲のいい友人と腕を組んで歩く場合もありますよね。
そう言い訳されればそうなります。

路チューの写真

「道端で夫と浮気相手がチューしている写真なら大丈夫!」って思うと思いますが、これでもダメなんです。
海外ではチューは挨拶のようなものです。
日本では好きな物同士しかチューはしませんが、決定的な証拠にはなりません。

どちらかの自宅に入る写真

「どちらかの自宅に入る写真なら決定的な証拠!」
実はこれもだめなんです。
「たまたま、用事があって家に行った」と言われればそれまでです。

浮気の証拠になる写真は?

じゃあ、いったいどんな写真が浮気の証拠になるの?

そんな疑問がわいてくるでしょう。
一般的には以下のような写真です。

ホテルに入るツーショット

一緒にホテルに出入りするツーショットの写真と、何時間いたかという時間を証明することが重要です。
別々で入ったり出たりした写真は「関係ない」と言い逃れされれば効力も弱くなります。

芸能人などは、ホテルに入るところを写真に撮られても「気分が悪かったから」と言い訳しますよね。
同じようにされれば、これも有効ではないと言う事になります。

一般的にホテルに出入りする写真は、何回そういう行為をしたかが大事です。
毎回「気分が悪い」は通用しませんからね。

会うたびにホテルに出入りするようなら、浮気の証拠として第三者に訴えかける事が出来ますね。
その時には入った時と出てきた時の両方の写真が必要です。

カメラには日付と時間が出ます。
それで何時間、ホテルに滞在していたかが証明されます。

行為中の写真

これは動かぬ証拠になります。
この時の注意点は、しっかり顔が映っている事です。

体だけしか映っていない写真だと「自分じゃない」と言われれば、妻はわかっても第三者にはわからないからです。

ホテルに隠しカメラを設置するのは難しいので、夫が自宅に連れ込む時を狙うしかありませんね。

浮気写真を自分で撮る方法



夫の浮気写真を撮るのは難しいです。
でもプロの興信所などに頼めば、法外な金額を請求されるかもしれません。

なんとか自分で撮れないかなって思っている人にコッソリ浮気写真を撮る方法を伝授します。

でもそれには、まずあなたが夫に愛情を持っていないのが前提です。
まだ夫を愛している状態では辛いものがあります。

自分の気持ちと向き合ってください。
夫の浮気を暴きたいけど、自分には無理と言う人はお金を出して興信所に頼んだほうがいいです。

ここからは自分で写真を撮ると決めた人だけが読んでくださいね。

望遠カメラ

望遠カメラと聞くとプロが持っている長いレンズが付いているのを想像すると思いますが、今はこんな便利なカメラもあります。

 

これは70倍なので、離れた所からでも撮れるのでばれる事がありません。

さらにUSBタイプなので、パソコンでもスマホでも使えます。

顔がはっきり映っていない写真やピンボケした写真は、証拠として認めてもらえない事が多いです。

本格的な望遠レンズの付いたカメラだと値段も高いし重いです。
このカメラなら軽くて簡単に使う事が出来ますね。

暗視カメラ

 

でもこれは超高額です。

カメラ代だけでも相当な金額なのに、その上写真を撮る技術も重要です。

カメラを購入したら、しばらくは撮る練習も必要になってきます。

張り込みをする

証拠写真を撮る前に、しばらくは夫の行動を監視する必要があります。

仕事が終わってからどこに行くか、どのルートを歩くかを確かめて写真をどこから撮ればはっきり顔が映るかシュミレーションしてください。

顔が映っていないと完全な証拠として認められません。

変装する

あなただとわからないように、変装することも大切ですよ。

浮気している夫は常に周囲に神経を張り巡らせています。

ばれないように用心しています。

出来れば男性のように変装すると分からないかもしれませんね。

まとめ

写真によっては浮気の証拠にならない事がわかりました。

一番いいのは行為中の写真ですね。

撮るのはなかなか難しいと思いますが・・・

何か適当な理由をつけて「しばらく実家に帰る」と言えば安心して自分の家に浮気相手を呼ぶかもしれませんね。

でもカメラ代や張り込み、変装、写真を撮る技術などを考えると、やはりプロに頼んだ方が早くて確実です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
全国100社以上の探偵事務所を比較なら、街角相談所 -探偵-

夫の浮気を暴いても辛くない人にはオススメの方法です。

今回の記事があなたの参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事⇒浮気しやすい男の特徴をご紹介!こんな男性には要注意!



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。みゆりんと言います。 サイトに訪問して頂きありがとうございます。 「毎日を楽しく明るく自分らしく」をモットーにしています。 自分が経験したことが誰かの参考になれば嬉しいです。 どうぞゆっくりしていって下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です