レシートには浮気の証拠がいっぱい!内容や隠し場所を徹底調査!

夫の持ち物から、怪しいレシートが出てきた。これって浮気の証拠かな?

夫の財布や服のポケットから行ったこともない場所のレシートが出てきたら

 
誰と行ったんだろう・・

って気になりますよね。

真っ先に頭をよぎるのは

もしかして浮気???

でもここで夫を問い詰めてはいけません。

レシートだけで浮気を疑うのは自由ですが、証拠にはならないからです。


でも浮気の証拠の裏付けにはなります。

そこで今回は、レシートの見方や隠し場所についてまとめてみました。
レシートには浮気の証拠がいっぱいありますよ。

怪しいレシートを見つけた人はここから先の記事を読み進めてくださいね。

レシートには証拠がいっぱい

レシートと言っても様々な場所のレシートがありますよね。

ではどんなレシートだったら怪しいのか、レシートのどこを見ればいいのかを順番に説明しますね。

コンビニ

コンビニで買い物をする男性は多いと思います。
仕事中のお昼ご飯を買ったり、営業の人なら途中で休憩のために飲み物を買う人もいるでしょう。
コンビニのレシートで重要な箇所は所在地です。
レシートには住所が載っているので、営業でまわりそうにない場所のレシートならまず疑ってください。

そして次に購入した物が詳細に乗っていると思うので、その内容を見てください。
例えば飲み物を数本買っているなんておかしいですよね。
それがアルコールだった場合は、明らかにアウトです。
でももしかしたら、友人や同僚の分を買った可能性もあるので、すぐに問い詰める事はやめてください。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドのレシートにも住所が載っています。
自宅から遠く離れている場所や観光地、温泉地、デートスポットなどの住所だったら、これも怪しいですよね。
実際、その住所をネット検索したらよくわかると思います。

百貨店

買い物のレシートにはお店の名前が載っています。
そして購入した商品の名前も・・・
ブランドの商品をプレゼントしたのならその品名ものっているはず。
例えばアクセサリー、コスメ、洋服など男性が女性にプレゼントしそうな商品名があるはずです。

食事

高級レストランやホテル、居酒屋で食事をしたら、お店の名前や人数、時間、食べたものがのっているはずです。
それをよく見てください。
人数が2名ならまず怪しいです。
普段いかない高級レストランやホテルのバーなどのレシートや領収証など、女性好みの場所の時は疑った方がいいでしょう。

ホテル

ラブホテルのレシートは、はっきりホテル名が載っていません。
「○○ホテル」なんて書いていたら、お客さんも嫌がるのを知っていますから分からないような店名でお値段だけが載っています。
その時は、その名前でネットで調べてください。
「ラブホテル街だった」なんて事もよくある話です。

高級ホテルやビジネスホテルの場合は、ちゃんとした領収書で名前が書いてあると思います。
人数が記載されているので、それも確認してくださいね。
高級ホテルやビジホの場合、予約した人の名前が載っているので、その場で簡単に捨てません。
会社でシュレッターにかけるか、細かく破ってどこかのゴミ箱に捨てるつもりで持っているはずです。

ドラッグストア

ドラッグストアで買うものと言ったら、女性の化粧品やコン○ームの可能性があります。
コンビニで買う人もいるかもしれませんけどね。
どこのドラッグストアで何を買ったのかをよく見てくださいね。
ドラッグストアも品名や時間が出ているので、残業や出張と言って帰りが遅かった日と合わせれば判明することもあります。

レシートは浮気の証拠になる?

レシートは確実な浮気の証拠としては弱いです。
でも「塵も積もれば山となる」で小さな証拠もたくさん残しておけば、夫の浮気を暴く証拠として強くなる事があります。

これは髪の毛と同じだと思ってください。
髪の毛は浮気の証拠になる?チェックするべき箇所とは?

なのでレシートも残しておいてください。
その時は夫にばれないようにすることが重要です。
レシートは時間がたてば印字が薄くなるので、コピーするか携帯で写真を撮って残しておくのが一番いい方法です。

夫の行動記録をつける

夫の行動を逐一、行動記録として日記に付けて残しておくことも浮気の裏付けになるので重要です。

  • 出張だった日
  • 残業だった日
  • ゴルフの日
  • 接待の日
  • 飲み会の日

など夫が用事があった日とレシートの日付が合えば、浮気をしている可能性が高まります。
なので、夫の行動を細かく残しておくことが大切です。


レシートの隠し場所

ここからは夫がレシートを隠しておきそうな場所について解説します。

浮気の痕跡を残さない夫なら外で捨ててしまう可能性もありますが、もし思い出のように残しておきたい性格の夫なら以下の場所を探してみてください。

ただし、レシートを見つけても写真を撮ったりコピーしたら、また元の場所に戻してください。

几帳面な夫ならレシートが無くなれば、浮気がばれたと思い証拠を隠滅したり、これからはもっと慎重になる可能性があります。

そんなことになれば、浮気の証拠をつかむ事が出来なくなります。

財布

財布は支払いをしたら、おつりとともに渡されるレシートをそのまま入れる可能性がありますね。
なので一番に探したい場所です。
夫がお風呂に入っている時などにコッソリ、チェックしてください。

カバン

夫がいつも持ち歩いている鞄は特に念入りに探した方がいいです。
鞄の中には細かくポケットがありますよね。
それをひとつひとつ見てください。
またカバンによっては底に底板があります。
その下も見てください。

洋服のポケット

スーツやズボンのポケットをチェックしてみてください。(冬の時はコートも)
レシートを無造作に入れている場合があります。
くしゃくしゃにして入れていたら、また元通りくしゃくしゃにして戻しておいてくださいね。
洗濯するときにもポケットは要チェックです!
洗濯機に放り込むという事は、レシートの事は忘れている可能性があります。
その時は、大事に保管しておいてください。

趣味用品

ゴルフや釣りなど、夫の趣味道具の中もチェックしてください。
妻は絶対見ない場所だと思っているケースがあります。
「ゴルフに行ってくる」ってゴルフ道具を持って出ても怪しまれないですからね。
そのままデートしていたら、ゴルフ道具の中に隠している可能性もあります。
これは釣りも同様です。

本やDVD、CD

夫がいつも読んでいる本やDVD、CDの中もチェックしてください。
レシートは、薄いのでこういう場所に隠しやすいです。
夫もまさかそんなところまでチェックするとは思っていない場合が多いです。

これも、隠し場所としては濃厚な場所ですね。
特にドライブした時はガソリンを入れるので、領収書やレシートをつい、サンバイザーに挟む癖のある夫ならそのまま忘れて置きっぱなしという事があります。
シートの隙間やダッシュボックスの中もチェックしてください。
車の中にゴミ箱があるときは、その中も忘れないように!

たんす、クローゼット

夫専用のたんすの引き出しやクローゼットがあるときはその中も調べるようにしてください。
案外、妻は絶対見ないと思って隠している場合が多いです。
私も自分の財布は、そこに隠しています(笑)

まとめ

今回はレシートが浮気の証拠になるのかを中心に隠しそうな場所についてもまとめてみました。

浮気の証拠としては弱いですが、夫が出かけた日とレシートの日付が合えば浮気の裏付けとしては濃厚になります。

なのできちんと夫の行動記録をつけて、見つけたレシートは証拠として残しておくことが大事です。

プロの探偵さんに頼むとしても、細かい証拠がたくさんあれば探偵さんも証拠をつかみやすいですし、料金も安く済みます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
全国100社以上の探偵事務所を比較なら、街角相談所 -探偵-

今回の記事があなたの参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事⇒浮気の証拠写真はどんなものが有効?自分で撮る方法も伝授!



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。みゆりんと言います。 サイトに訪問して頂きありがとうございます。 「毎日を楽しく明るく自分らしく」をモットーにしています。 自分が経験したことが誰かの参考になれば嬉しいです。 どうぞゆっくりしていって下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です