子育てと仕事どっちを優先する?後悔しない選択肢とは?

最近は共働きの家庭が増えてきました。

育児休暇を取って1年後に復職するケースも多いです。

昔は寿退社で結婚と同時に会社を辞めるか、出産を機に仕事を辞め子育てが一段落してから再就職するというスタイルでした。

でも最近ではその再就職に不安を抱える人や今までのキャリアを捨てたくない女性が増えてきて、子育てより仕事を選ぶ人も少なくありません。

仕事を選んだママは

「子供に寂しい思いをさせてしまった」

子育てを選んだママは

「再就職は難しいので、仕事をやめなければよかった」

とどっちにしても後悔が残ります。



後悔しないためにはどうしたらいいのでしょうか。

子育てを優先したママ

後悔している人

子育てを優先し、仕事をやめて家庭に入った人の声を聞いてみましょう。

  • 仕事をやめた途端、孤立したような気持ちになった
  • 周囲から勿体無いと言われた
  • 同期たちもスキルアップしているので自分だけ取り残された感じがした
  • 再就職できるのか不安
  • 収入が激減した
  • 仕事が大好きだった

仕事をやめて家庭に入ると、再就職の時すごく不安になります。

私もそうだったのですが、なんだか浦島太郎になったような気分でした。

ついていけるかな?そんな不安がばかり抱えていました。

後悔していない人

今度は逆に仕事をやめて、子育てを優先したけど後悔していないという声を集めてみました。

  • 子供の成長を側で見れる
  • 子供が帰ってきた時に「おかえり」をいえる
  • 親としての誇りを味わえる
  • 愛らしい笑顔を何回も見れる
  • 自分も子供と一緒に成長できる
  • 一緒にいれる時間は限られているから
  • 思い出がたくさん作れる

子供はやがて大きくなったら小学校、中学校と親のそばを離れていきます。

一緒にいる時間は本当に小さい時の何年間かだけ。

あっという間に大きくなるので、かけがえのない時間は一緒にいたいと思いますよね。

仕事を優先したママ

後悔している人

仕事を優先して子供を保育所に預けた人の声です。

  • 子供が初めて歩いたとかの「初めて」を見ることが出来ない
  • かけがえのない時間を一緒に過ごせなかった
  • グレた時に自分が子育てしなかったせいだと自分を責めた
  • せっかく母親になれたのに育児を保育所に任せてしまった
  • 「三つ子の魂、百まで」という諺通り3歳までは側にいたかった
  • 幼少期の親との関わりは大事
  • 仕事で疲れて子供に当たることが多かった
  • いつもイライラしていた
  • 子供に寂しい思いをさせた

せっかく生んだ子供の成長をいちばん側で見れないというのは母親としては寂しいかもしれません。

行きたくないと泣く子供を無理矢理、保育士さんに預けるのを可哀相と思うママもいるでしょう。

後悔していない

逆に子育てより仕事を優先したけど、後悔していないママの声も聞いてみましよう。

  • 子供にお金をかけれる
  • 大好きな仕事を続けられた
  • 経済的に安心
  • 再就職の心配がない
  • 子供と家に閉じこもっているより気分が楽
  • トイレなどのしつけを自分でしなくいい
  • 一緒にいる時間が短い分、時間を大事にできる

仕事を続けていれば、金銭的には裕福で将来的に子供の選択肢を増やしてあげることが出来ます。

その分、家に帰ってからは大忙しで怒涛の時間ですけどね(笑)

後悔しないためには?

こんな事を言ってしまえば、身も蓋もないかもしれませんが、結局、人間ってどちらをとっても後悔すると思います。

お金があれば子供の将来の選択肢を増やしてあげる事ができると考えて仕事を選ぶ人もいます。

子供とかけがえのない時間を大切にしたいと考えて仕事を辞める人もいます。

その代償はどちらにもあります。

その時に「子育てのために仕事を辞めたのに」とか「仕事のために子育てを諦めたのに」とか結局は「誰か」や「何か」のせいにしてしまうんです。

そしてずっとそれを後悔することになります。

確かにお金があれば英才教育を受けさせることが出来ます。
お金がなくても子供の笑顔を一番近い場所で見ることが出来ます。

どちらを選ぶかは、あなた次第です。

子供はいつか親の元を離れていきます。

それまでは大事な時間を一緒に過ごすか、短い時間でも濃い時間を過ごすか・・・

後悔しないようにしてください。


子供はいつもあなたを見ていますよ。

ママが明るくて楽しそうにしていれば子供も明るい子供に育ちます。

逆にママが暗くて寂しそうだったら子供ながらママのことを心配します。

またイライラして子供に当たり散らしては可哀相です。

自分が選んだ道を後悔なく前向きに生きていくことが、子育ての中で一番重要なのではないでしょうか。

どっちも選べないって人は在宅ワークもありますよ。
子育て中の主婦の在宅ワーク!仕事内容とメリット・デメリットをご紹介!

ワークライフバランス

政府が推進しているワークライフバランス。

ワークライフバランスとは、仕事と生活の調和です。

そのバランスがうまくいけば、多くの悲劇を抑えることが出来るとされていますが、まだ過労死などがあるので簡単にはいかないと思います。

実際、世界の調査対象国45ケ国の中で日本のワークライフバランスは最下位。

日本は昔から長時間労働が当たり前の国でした。

プレミアムフライデーが出来たり、労働時間短縮の取り組みがされていますがこれらはライフワークバランスとは無関係です。

男性が育児休暇を取れるようにもなってきていますが、まだまだ浸透していません。

これらが改善されれば、もう少し子育てと仕事の両立がしやすくなるのかもしれませんね。

まとめ

結論はどっちを選んでも後悔するということです。

それより、自分が一度決めたらそれを信じて毎日を明るく楽しく過ごすほうが子供の成長のためにはいいと思います。

周りの言うことは気にしないほうがいいです。

子供は小さい時は愛情を学んでいます。

しばらくの時間離れていても、一緒にいる時間に愛情を注げばいいんです。

保育所に預けても保育士さんが愛情を注いでくれます。

仕事を辞めると決めれば、二足のわらじじゃなくなるので子供にたっぷりの愛情を注げます。

結局は、愛情の注ぎ方だと私は思います。

今回の記事があなたの参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事⇒子育てと仕事の両立はできない?大変な時は便利家電で乗り切ろう!



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。みゆりんと言います。 サイトに訪問して頂きありがとうございます。 「毎日を楽しく明るく自分らしく」をモットーにしています。 自分が経験したことが誰かの参考になれば嬉しいです。 どうぞゆっくりしていって下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です