女性が子連れ再婚をする時の注意点や結婚相手の探し方は?

いろんな理由で離婚してシングルとなり、ひとりで子供を育てながら働いているシンママ。

それはそれはたくさんの苦労がありますよね。
私も経験しているのでよくわかります。

いずれかは再婚して、今度は壊れない幸せな家庭を築いていきたいと思っている女性は多いと思います。

でも再婚相手ってどこで探せばいいの?
子連れなんて再婚できないんじゃ?

って不安に思っている人も、この記事を読めば大丈夫!
今回は子連れでも再婚相手を見つける方法や注意点についてまとめてみました。


再婚相手の探し方

再婚相手の探し方はいろいろあります。
あなたに合った方法で見つけてくださいね。

結婚相談所

安心な所と言えば、間違いなく「結婚相談所」ですね。

相手の素性も分かるし、子連れである事も正直に話しておけばそれでもいいと言ってくれる人を紹介してくれます。

変な出会い系サイトには要注意です。
どんな人が登録しているかわからないので怖いですからね。

でも結婚相談所も「独身限定」と言うところもあるので、内容をよく確認してから登録するようにしてください。

それに費用も重要です。
入会金は無料とか安くても成婚した時に大金を払わなければいけないところもあります。

資料を一括請求できるサイトもありますよ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



そして相手に関しては細かく条件をつける事です。
相手の結婚歴や収入証明、趣味、家族、性格など自分の希望する条件を、できるだけ細かく決めておく方がいいですよ。

今度は失敗しないための重要事項です。

友人の紹介

お金を払いたくない人は友人に紹介してもらう方法もあります。

でもこの場合、別れた時に友人に顔向けできないこともあるので慎重にするべきです。

どんな付き合い方をしているのか筒抜けという事もあるので、よほど信頼できる友人の紹介でないと怖いですよね。

婚活パーティー

ネットで「婚活パーティー+あなたの住んでいる地域」で検索するとヒットすると思います。
費用は比較的、安いです。

こんな出会いの場で探すという方法もありですね。
この時の注意点は「バツイチ限定」にする事です。

その方がお互い気を使わずにすみますからね。

ネットで出会う

インターネットで出会う方法もあります。
でもこの場合、相手のプロフィールが本当かどうかの信用性が低いです。

それに写真を載せている人も大昔の若いころの写真を載せている可能性もあり、本当に合うと別人のような事もあります。

たまたま映りのいい写真や加工した写真の人もいるので見た目で騙されないようにしてください。

収入なども嘘を書く事はいくらでもできますからね。
変な人につかまらないように、自分でネットで探す場合は慎重にしてください。


子連れ再婚の注意点

女性の子連れ再婚は、まだ比較的受け入れてくれる男性は多いと思います。

これが反対だとちょっと厳しいかもしれません。

相手の男性が子連れだったら再婚は考えてしまいますよね。

私も今の主人とお互い再婚同士で子供もいますが、主人は離婚した奥さんが子供を連れて行ったのでひとりだったんです。

なので、私も再婚を決意しました。
主人が子連れだったら再婚していなかったと思います。

バツイチはお互い家庭が壊れた者同士、その辛さは分かっているので今度は失敗しないようにという思いが強いような気がします。

なので再婚相手は離婚経験のある人の方がいいかもしれません。

相手が初婚だと新婚でも甘い生活を送る事が出来なくて相手の人も不満が溜まってくるかもしれませんからね。

そして、子供の気持ちも大事です。

再婚相手は、子供を可愛がってくれるのか、子供がその人に懐いているのか。

この辺はよく見てくださいね。

子供が嫌がるなら再婚は少し待った方がいいです。

子供の気持ちを無視してまで再婚しても、家庭内がうまくいきません。

そして、再婚してその人との間に子供が出来た場合、連れ子も自分の子供と同じように可愛がってくれる人なのかの見極めも大事です。

付き合っている時に、どんな人か子供のためにもよく観察してくださいね。

女性としての心構え

子供がいる人は子供が優先になり、普通の恋愛しているカップルとはデートの仕方も変わってきます。

女性は母性本能があるので、子供優先になりがちですが男性は違います。

再婚しようかなって思う男性が出来たら、子供が寝た後でも二人の時間を持つように努力してください。

男性も子連れということは分かっていても、やはり二人だけのラブラブな時間を持ちたいと思っています。

それをなかなか言い出せない男性もいるでしょう。

そんなの最初からわかってて好きになったんでしょ!

そう思うかもしれませんが、男性は女性に甘えたい時もあります。

子供ばかり構っていたらやきもちも焼きたくなります。

  • 出来るだけ二人の時間を作る
  • オシャレをして夜のデートを楽しむ

そんな時間を持つようにしてくださいね。

私も子供が寝てから、こっそり二人で夜のバーに飲みに行ったり夜景を見に行ったりしてました。

子供といる時とはまた違った彼の顔を見れて、新鮮な気持ちを持ちましたよ(笑)

まとめ

女性が子連れ再婚をしようと思うと、ハードルが高そうと感じるかもしれませんがそんなことはありません。

子供を守って必死に生きている女性をけなげだと思う男性はたくさんいます。

そんな男性のために、女性らしさだけは忘れないようにすることも大事だと思います。

自分の為に少しの時間でもママという仮面をはずしてくれたら男性も嬉しいと感じますよ。

是非そんな女性になって幸せな家庭を築いてください。

今回は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事⇒離婚後の再婚が子供に与える恐ろしい影響とは?



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。みゆりんと言います。 サイトに訪問して頂きありがとうございます。 「毎日を楽しく明るく自分らしく」をモットーにしています。 自分が経験したことが誰かの参考になれば嬉しいです。 どうぞゆっくりしていって下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です