子連れ再婚の婚活方法はお見合いが一番?成功させるコツは?

子連れで再婚する方法で一番いいのは、何かわかりますか?

  • 紹介?
  • 出会い系サイト?
  • 婚活パーティー?

色々ありますが、私個人は「お見合い」だと思っています。

昔の人はお見合いで結婚するのが普通でした。
恋愛結婚した人からしたら「お見合いで結婚なんて古い」って思うかもしれませんが、今はまたお見合いが人気復活しているみたいですよ。

お見合いのいいところは相手が最初からどんな人かわかっているところ。
家柄、収入、家族、学歴、性格、結婚歴など調べなくても最初からわかっているので安心して会う事が出来ますね。

性格以外は嘘はありません(笑)
性格だけは自己申告なので嘘をついている可能性があります。

それは付き合っていくうちに、見抜いていかなければいけないところです。
今回は子連れで再婚したい人に向けてお見合いで成功する方法についてまとめてみました。


子連れ再婚は難しい

離婚して子供を引き取った女性が再婚を考えた時にハードルとなるのが子供です。

子連れ再婚はとても難しいもの。

相手の男性も子供がいることで再婚を悩んでしまうし、子供も男性に懐かなかったら再婚する事は出来ません。

子供と再婚相手の双方の気持ちが大事なんです。
でもいつまでもひとりで子供を育てていくのも辛く寂しいです。

女性が子連れの場合、やはり誰か守ってくれる人が欲しいですからね。

自分は子供を守っていく。
そんな自分を誰かに守ってほしいというのが女性の心理です。

でも男性も離婚歴はあってもいいけど、子供がいる女性は敬遠しがちです。

子供とうまくいくかわからないという不安もあるし、女性だけでなくその子供の人生も背負わないといけないので荷が重いというのが本音でしょう。

これは男女ともに言える事です。
男性が子連れの場合も、女性は結婚すればいきなり母親になるのですから戸惑いますよね。

女性の方が子供と一緒にいる時間が長いのでうまくいくように気を使う生活はつらいです。

そういう意味では子連れ再婚は、本当に難しいですよね。

子連れ同士の再婚

じゃあ、子連れ同士の再婚なら問題ないのでは?と考えますがそれも難しいと思います。

相手の子供の事だけでなく、お互いの子供同士が仲良くできないとうまくやっていく事が出来ません。

それに子供と一緒にいる時間が長いのは、やはり女性です。
自分の子供に接する態度と相手の子供に接する態度は当然違ってきます。



自分では気づかなくても子供は敏感ですから、ちょっとしたことで差別されていると感じてしまいます。

女性も男性も相手の子供に気を使い、子供同士は仲が悪いとなればもう家庭内がグチャグチャですよね。

まして年齢が近くて同じ学校に通っていれば、学校でもうわさになるしそれが原因でいじめに発展すれば最悪です。

お母さん(お父さん)のせいで・・・
ってことになるかもしれません。

なのでお互い子連れ同士の再婚は絶対におすすめしません。

お見合いが一番

じゃあ子連れの再婚はどうやって婚活すればいいの?
ってことになりますよね。

一番は結婚相談所のお見合いです

詳しくはこちらの記事も参考にしてくださいね。
女性が子連れ再婚をする時の注意点や結婚相手の探し方は?

結婚相談所なら最初に自分のプロフィールを包み隠さず詳しく入力するので、それでもいいと言ってくれるお相手を紹介してくれます。

自分がバツイチだから相手の人もバツイチがいいと言えば、そういう人を紹介してくれます。

とりあえず、一度会っていい人なら次のデートの約束をすればいいし、嫌なら断ってまた別の人を紹介してもらうことができます。

相手の身元も保証されているし、変な人に騙されることもありません。

子供のためにも今度はしっかりした人と出会いたいと思っているなら、絶対結婚相談所でお見合いをするべきです。

資料の一括請求ができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 



私も結婚相談所で働いていた事があるのですが、会員さんには戸籍や収入証明は提出してもらっていました。

女性の中には、弁護士やお医者さんとお見合いしたいと言う人がたくさんいます。
そんな人はVIPパーティーに高い会費を払って参加してもらいました。

結婚相談所ならたくさんの会員さんがいるので、きっと自分の理想とする人に出会えると思います。

また結婚相談所には各結婚相談所が集まる会議もあり、横のつながりがあるんです。

私が働いていた結婚相談所は毎月の会費だけで何回でもお見合いが出来ました。

お見合いする場所はたいていホテルのティールームが多かったです。

最初は各相談所の付添人と一緒に行き、その後お見合いする人同士二人っきりにさせてあげます。
その結果はその後、相談所に会員さんから連絡があります。

片一方がまた会いたいと言っても、もう片一方はお断りしてくるというパターンもあります。

成功させるコツは?

ここまでの話しを聞いていると子連れ再婚は無理なのかと感じるかもしれませんが、決してそんな事はありません。

ここからは各パターン別に解説していきますね。

男性が子連れ、女性が子なしの場合

この場合は女性も結婚歴はあるけど、子供がいないのに再婚すればいきなり母親になります。

その子とうまくいくのか、もし再婚相手との間に子供が出来れば同じように可愛がる事が出来るのか?

不安はたくさんあると思います。

この場合は、男性がしっかりフォローすればうまくいきますよ。

自分の子供を女性に世話してもらうのですから、その分2倍も3倍も女性を大切にして家事も進んで参加するようにしてください。

元々、再婚するまでは自分で育児、家事をしていた男性ならこれまでどおり、家事をこなす事は朝飯前のはずです。

再婚したからといって、全てを女性に押し付ける事のないようにすればきっとうまくいきますよ。

男性が子なし、女性が子連れの場合

男性の子連れよりはうまくいく可能性が高いパターンです。

女性の方が家にいる時間が長いので、自分の子供の方が一緒にいやすいですよね。

この場合は、女性が男性と子供の間を取り持つようにすればうまくいきます。

バツイチの男性は離婚後、子供を前妻が連れて行ったというパターンが多いはずです。

あるいは子供が出来なかったというケースもありますが・・・
そんな人はやはり寂しさを感じている人が多いです。

なので子供と一緒の温かい家庭を思う存分味わわせてあげることで関係がスムーズに行く事があります。

もちろん、再婚相手との間に子供が出来れば本当の家族になるのでその絆はさらに深まる事になるでしょう。


まとめ

子連れの再婚はお見合いでするのが一番です。

最初に子連れという事が分かっているのですから何も隠す事がないですからね。
子連れ再婚の時に注意するのは、前の配偶者と死別したか離婚したかです。

死別の場合は相手の事を忘れていない可能性も高いので、それ以上の夫婦になるのは難しいかもしれません。

子供も亡くなった父親または母親の事をなかなか忘れる事は出来ません。
仲良くなろうと努力しても無駄に終わる可能性が高いです。

子連れ再婚の場合はそれも高いハードルの一つですね。

結婚相談所に登録する時はその辺も細かく指定した方がいいです。
それが出来るのがお見合いのいいところですね。

今回は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事⇒妻や夫と死別した人と再婚するのは難しい!?注意する点は?



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。みゆりんと言います。 サイトに訪問して頂きありがとうございます。 「毎日を楽しく明るく自分らしく」をモットーにしています。 自分が経験したことが誰かの参考になれば嬉しいです。 どうぞゆっくりしていって下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です