ママ友との人間関係をうまくする7つのコツ!疲れた時の対処の仕方は?

ママ友に限らず、人間関係って煩わしく感じる時がありますよね。
自分が気の合う人を選んで付き合っていくならいいですが、子供が絡んでくると付き合いたくないママ友とも付き合っていかなければいけない時もあります。

 
ママ友との付き合いに疲れた人たちはどうしているんだろう?

そんな風に悩んでいる人は読んでみてくださいね。

ママ友とうまく付き合っていくコツも伝授しますよ。


ママ友とのつきあいはいつまで?

ママ友と付き合っていかなければいけないのはいつまでなのか?
そんな事を悩んでいる女性は多いと思います。

中には子供が高校生になってもママ友同士の付き合いは続いているいうと人もいるかもしれませんね。

気が合うならそこまで付きあってもいいかもしれませんが、気の合わない人と、そんな長い間付き合っていかなければいけないというのも辛いですよね。

私が思うのは、だいたい幼稚園の間だけだと思います。

子供が小学校に上がると、集団登校になったり帰る時間もバラバラなので親が顔合わすことも少なくなります。

幼稚園の頃のように送迎バスもなくなりますしね。

それにパートに出るママも増えてきます。

気の合うママ友なら子供同士が遊ばなくなってもママ同士の仲は続いていくでしょう。

私もそんなママ友が二人いました。
その二人はお互い面識がありません。

私とAさん。
私とBさん。

見たいな感じでご飯を食べに行く事が多かったです。

今、ママ友といつまで付き合えばいいのか悩んでいる人は、せいぜい子供が小学校に上がるまでと思っていた方がいいでしょう。

仲間外れ?

でも中には「ママ友のグループから抜かれた」という場合もあるでしょう。

そんな人は何か気に障る事をしたのか不安になると思いますが、気にしなくてもいいです。

煩わしい付き合いから抜けられたのだから、逆に安心しましょう。

そのうち、そんなグループはいつか壊れていくのですから。

ママ友同士が仲が悪くなったら子供に何か影響があるのか心配するかもしれませんが大丈夫です。

子供は自分で自分に合った友達を作ります。

日々、成長しているので子供にも自我が芽生えます。

そこはもう子供の世界なので大人には無縁です。


ママ友との人間関係をうまくするコツ

とは言ってもやはり、やはり楽しそうにしているママ友たちを見て一人ぼっちでいるのは辛いですよね。
そこでママ友とうまくやっていくコツをお伝えします。

気を使わない

あまり必要以上にご機嫌をとるような事はしない方がいいです。
気を遣いすぎるのもよくないという事です。

気を使うのは一歩間違えればオドオドしているともとられます。
そうなると周囲から嫌われる原因にもなるので、あまり気を使わずに自然体で接するようにしましょう。

ボス的な存在の人と仲良くなる

グループの中には、必ずボス的な存在の人がいます。
出来るだけその人と仲良くなるように努力しましょう。

それはご機嫌をとるのではなく、自分から話しかけていくという事です。
ボス的なママと仲良くなっていれば仲間外れにされる事もないので安心です。

自分から輪に入る

待っていても誰も声をかけてきてはくれません。
友達が欲しければ自分から積極的に声をかけましょう。

積極的な人は誰からも好かれますよ。

いつも笑顔で明るい雰囲気を出す

これも上とかぶりますが、明るくいつも笑顔の人って話しかけやすいですよね。
そんな雰囲気を持っている人は誰からも好かれます。

まずは鏡を見て自然な笑顔が作れるように練習してみてください。

あまり自分の事ばかり話さない

あまり自分の家の事ばかり話すと自慢と取られる事もあります。

必要な事以外は話さないようにしましょう。
特に旦那さんの勤め先などは言わない方がいいでしょう。



相手の家の事を細かく聞かない

これも上とかぶりますが、人の家の事を事情聴取するようにあれこれ聞くのはやめた方がいいです。
聞かれれば答えなくてはいけない事もあるし、でも本当は言いたくないと思っているかもしれません。

あまりしつこく探りを入れていると、相手の方から去って行ってしまいますよ。

絶対に悪口を言わない

誰かの悪口をみんなが言っているからと言っても絶対に自分は言わないようにしてください。

同意を求められても話をはぐらかしたりしてその話題には参加しない事です。
後で、「一緒に悪口を言ってたよね」って言われたらあなたまで悪者にされてしまいますよ。

以上がママ友とうまく付き合っていくコツです。
出来るところから少しずつ実践していってくださいね。


ママ友との付き合いで疲れたと感じた時は?

うまくママ友が出来たとしても、付き合っていくのは本当に大変です。
ママ友との付き合いは、切りがないですからね。

私は子供を保育園に預けてずっとパートに出ていたので、ママ友との交流はありませんでした。

でも働いている途中に会社の社長にお昼を食べに連れて行ってもらったことがあるんです。

そこには小さい子供を連れたグループがにぎやかにランチをしていました。

子供は泣いているし、こぼすし、走り回るしで、それをママが必死で止めている状態で見ていても大変そうでした。

社長は私に「あんなふうにランチに行く事もなく、あんたはずっと働いているから寂しいだろ?」と聞かれましたが私はその大変そうな様子を見て「あんなランチ会行きたくない」といいました(笑)

小さい子供を連れて食事に行くのは大変です。

うちの子供はジュースが好きで食べる前にジュースをがぶ飲みするので、食べる頃に必ずもどしていました。

お店の人も慌てて拭きに来てくれますが、それより周りの人が嫌な思いをするだろうなって思ったので、外食はあまり行きませんでした。

もどしているのを見てると、食べてる人も食べる気がなくなりますからね。

ママ友とではなく、家族で食事に行っても疲れるのにこれがママ友グループで食べに行っていると、家に帰ってからはぁ~ってなりますよね。

ママ友との付き合いで疲れたと感じる時は付き合う回数を徐々に減らしていくようにしてください。

理由は「実家に帰るから」とか「他のお友達と会うから」とか何でもいいです。

疲れてまで無理をして合わせる必要はありません。

でも中にはあまり付き合いたくないという態度がにじみ出てて、知らない間に仲間外れにされてしまうママもいます。

付き合っていくのもしんどいけど、仲間外れにされるとちょっと不安になりますよね。

その辺のさじ加減が難しいと思います。

そんな時はすごく仲のいいママ友を数人だけに絞って付き合っていく事が大事です。

関連記事

ママ友がいない、出来ない3つの理由!幼稚園の子供に対する影響は?

子供が小学校に上がれば

子供も小学校に行くと、行動範囲も広がってお友達も増えていきます。
お互い、家に行き来しても親まで付いてこないので安心してください。

お誕生会があっても呼ばれるのは子供だけなので、ママは関係ありません。

なので子供が小学校に上がれば、ママ友同士の交流も自然と減っていくでしょう。

子供が小学校に上がるのをきっかけにパートに出る人もいるだろうし、何か習い事を始める人もいるかもしれません。

それに幼稚園で知り合ったママ友の中でも、すごく気があってずっとその仲が続く人います。
そういう人とは縁が切れないようにうまく付き合っていった方がいいですよ。

まとめ

今回はママ友との付き合いに疲れた時はどうしたらいいのか?
ママ友とうまく付き合っていくコツなどをまとめてみました。

ママ友との交流はいつまでも続くわけでもないので安心してください。
子供の成長とともにママの人間関係も変わっていきます。

それらに自然と合わせていればいいんです。
無理に自分を押し殺すことをしなくても大丈夫!

今回の記事が参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。みゆりんと言います。 サイトに訪問して頂きありがとうございます。 「毎日を楽しく明るく自分らしく」をモットーにしています。 自分が経験したことが誰かの参考になれば嬉しいです。 どうぞゆっくりしていって下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です