マウンティング女子の特徴や心理は?砂の塔のタワマンファースト!

こんにちは。みゆりんです。

白熱ライブビビットで特集された「マウンティング女子の世界」ということで、今回はマウンティング女子を取り上げてみたいと思います。

マウンティング女子とは?

相手より自分が上だとアピールする女性のことを言います。

沢尻エリカさん主演の「ファーストクラス」でこの言葉が話題になりましたね。

辞書によると「マウンティング」とは

サルがサルの尻に乗り、交尾の姿勢をとること。
霊長類にみられ、雄雌に関係なく行われる。

動物社会における順序確認の行為で、一方は優位を誇示し他方は無抵抗を示して攻撃を抑止したり社会関係を調停したりするという意味。

これが転じて、人間関係の格付け争いを表す言葉として用いられるようになりました。

マウンティング女子のタイプ

マウンティング女子にはタイプがあるそうです。

親友型

親友という言葉でなれなれしく言いたいことを言ってくる。

カウンセラー型

相手が求めていないのに勝手に分析してアドバイスしてくる。

プロデューサー型

「あなたは○○タイプ」と決めつけ他人の前でいじる。

事情通型

何でも自分の方が知っているふりをして上から目線で知識をひけらかす

自虐型

相手のことを褒めてうらやましそうなふりをしながら、自分を自虐して自慢をする。

無神経型

よく言えば天然だが、相手の気にしていることをズバッと言ってしまう。

司会型

自分のペースで会話を仕切り、自分の自慢話しに持っていく。

詳しくは、以下の本に書かれています。

女性はとにかく、他人と比べたり自慢をしたりするのが大好きですよね。

これはもう習性と言うか本能と言うか。

11月22日は「いい夫婦」と言うことでビビットでイライラするダンナのエピソードを特集します。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

いい夫婦「イライラするダンナ」イラダンエピソード!ビビットで特集!

私の場合

私も職場の女同士の人間関係が嫌で男性が多い職場を選んでいた時期があります。

普通2種の免許を取り、介護タクシーの運転手をしていました。

利用者さんは、女性の方が多いのでヘルパー兼タクシーの運転手と言うことで需要は多かったです。

タクシーの運転手って男性が多いので、さっぱりしていて面倒くさい人間関係がなく働きやすかったです。

マウンティングされることなんてまずないですからね。

女性の方が運転が丁寧で優しいと言われ、利用者さんにも喜ばれ充実感がありました。


なぜ女性にマウンティングが多いのか?

女性同士ならではの価値観、優越感、自慢ポイントがあります。

例えば

・彼氏のルックス

・持ち物(ブランド)

・結婚相手の学歴、年収

・同窓会での見た目(老け度)

いろんな面で自分が他人より上だという見えを張るところを探すんですよね。

どういう女性がマウンティングするのか?

これはもう比較することが大好きな女性ですね。

口には出さないけど、腹黒いタイプとでもいいましょうか。

女子会でのマウンティングは笑顔で殴り合いしているみたいですが、お互いそれを楽しんでいるようです。

砂の塔

現在、放送されているTBSの「砂の塔」がまさにそうですよね。

タワーマンションに住む主婦たちの見えの張り合い。

「タワマンファースト」とも言われています。

タワーマンションは上層階に住むほど、お金持ちと思われ、力が強くなります。

横山めぐみさんが演じる阿相寛子役がマウンティング女子の代表みたいですよね。

阿相寛子は最上階の50階に住むボスママです。

旦那さんは、イベント会社の社長。

子供のいじめとは違って大人になると、マウンティングという形でいじめがあるんですね。

私もこのドラマ、好きで見ています。

ママ同士の見えの張り合いや嫌みのいい合いが面白いのですが、実は幼児誘拐のサスペンスです。

マウンティング女子の対処法

・おだててのせて、その後フェードアウトして付き合わないようにする。

・さらっと受け流す。

・はっきり指摘する。

マウンティングする心理の裏には、嫉妬と劣等感があると思います。

相手に負けていることを素直に認めたくないんですね。

劣等感を刺激すると、さらにヒートアップするのでやはり、さらっと受け流したほうがいいと思います。

自慢話を聞くのは、時間の無駄のような気がしますが、人の話を聞くのは7:3がいいと言う説もあります。

聞き上手になって相手より器の大きい人間になりましよう。

自分に自信を持つには、自分で稼ぐ力を身につけることです!



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。みゆりんと言います。 サイトに訪問して頂きありがとうございます。 「毎日を楽しく明るく自分らしく」をモットーにしています。 自分が経験したことが誰かの参考になれば嬉しいです。 どうぞゆっくりしていって下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です