バツイチ子持ち女性に共通する特徴をご紹介!

3組に1組が離婚するという日本の結婚生活事情。

私もその中に入っているのですが・・・

離婚理由はそれぞれだと思いますが、子供がいる場合は妻が引き取るケースが圧倒的に多いですよね。

そしてシングルマザーとして、新生活を歩むことになります。

そんなバツイチ子持ち女性ですが、シングルマザーとして子供を育てていく彼女たちには共通する特徴があります。

今回はその特徴をまとめてみました。

バツイチ子持ち女性の特徴

私もバツがついているのですが、バツイチ子持ち女性の見分け方ってわかりますか?

この人達にはある共通する点がいくつかあります。

順番に説明しますね。


芯がしっかりしている、気が強い

離婚は結婚より労力がいります。

その離婚を経験している女性は芯がしっかりしています。

言い方を変えれば自分を持っているというか気が強いというか・・・

私もそうなんですが、離婚を決意してからシングルマザーになってからの生活はどうしようと色々調べました。

離婚してすぐは生活に困るだろうから最低これぐらいの貯金は持っていた方がいいだろうとか、住む場所とか子供にかかる学費とか・・・

そういうことを考えてたら自然と自立してしっかりしてくるんですよね。

実際、離婚してからも仕事と家事をひとりでこなしていくわけですから、いつも気が張った状態です。

今振り返ってもよく一人で頑張れたなぁって言うのが実感です。

離婚するときに、元夫に「お前に男はいらない」と言われた言葉を今でも思い出します。

それだけ、気が強くて男っぽい性格だったのかもしれませんね。

馬鹿にされたくない、同情されたくない

これはさきほどの「芯がしっかりしている」と共通するのですが、バツがあると世間では「離婚してるんだって」とか「旦那さんがいないんだって」って目で見られます。

シングルマザーは貧乏で生活が荒れているイメージを持たれます。

なので馬鹿にされる事や同情されることにすごく敏感になります。

私は「生活くるしくない?」とか「どうして離婚したの?」って聞かれるのがすごく嫌でした。

私は一人でも子供を立派に育てるって誓っていたし、誰にも迷惑かけるつもりもなかったので世間の目に反感を持っていました。

それに離婚した理由を人に説明する義務はありませんからね。

子供が一番

私もそうですが、バツイチ女性にとって最優先は子供です。

子供の幸せ、子供に不自由な暮らしはさせたくない、その気持ちが人一倍強いような気がします。

離婚は夫婦の問題なので子供に責任はありません。

そのせいで子供に寂しい思いをさせたくなかった。

私はずっとその気持ちを持って子供がやりたい事や将来、役立ちそうな習い事を全てさせました。

たくさん仕事をしていたので、そういう面では子供に寂しい思いをさせてしまったかもしれません。

あまり一緒にいる時間が少なかった事は反省しています。

関連記事⇒新婚生活が辛い!子供がいても離婚したいと考える時って?

結婚生活に期待しない

一度結婚生活を経験しているから、また結婚しようと思わない女性もいます。

また一度経験しているからこそ、今度はうまくやっていこうと思っている女性もいるかもしれません。

結婚生活に過度の期待を持っていないのも、バツイチ女性の特徴の一つです。

理想と現実は違うという事が分かっているんでしょうね。

安定した生活を求めている

これは今まで言ってきたことと矛盾しているかもしれませんが、やはり一人だと不安な部分もあるんですよね。

結婚は忍耐とも言われますが、バツイチ子持ちの女性はやはり生活が不安定です。

そのため、再婚した方が生活も安定するので子供にとってもその方がいいかなって考えます。

将来、子供が結婚するときに片親っていうのは不利になるかもしれないと考えるからです。

私もそう考えました。

安定した生活や子供のためにも再婚した方がいいのかなって。

相手を選ぶのは、やはり子供が受け入れてくれるのが一番重要ですけどね。

自分が気にいっても子供が気にいらないと再婚は無理です。

ここも子供が最優先です。

生活が控えめ

シングルで働いているので、派手な生活はしません。

生活費も最低限に抑え、自分より子供にお金をかけたいので自分にはお金をかけません。

私も外食は子供の誕生日だけと決めていました。

周りから見たら地味に見えると思います。

でも私もそうでしたが本人は満足しているので、全然地味だとも不自由だとも思いませんでした。

逆に年1回の外食が楽しみで待ち遠しかったです(笑)


まとめ

お金はたくさんあると無駄に使ってしまうので必要最低限あれば十分だと思います。

その中でやりくりしていると出来た時の達成感で精神的にも満足感を得られます。

何より、私は子供との生活が楽しくてたまりませんでした。

お金の面では多少不安な部分はありましたが、誰に気を使う事もない生活は快適でした。

バツイチ子持ちの女性は、気が強くて近寄りがたいイメージですが芯がしっかりしています。

家計費を握らせたらうまくやりくりしますよ(笑)

もちろん全てのバツイチ子持ち女性が、この特徴にあてはまるかはわかりません。

人それぞれ考え方や環境が違いますからね。

もし周りにバツイチ子持ち女性がいたら、この特徴を意識して付き合ってみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事⇒親権はいらないから早く離婚したい女性たちの心理とは?



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。みゆりんと言います。 サイトに訪問して頂きありがとうございます。 「毎日を楽しく明るく自分らしく」をモットーにしています。 自分が経験したことが誰かの参考になれば嬉しいです。 どうぞゆっくりしていって下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です