シングルマザーだけど彼氏が欲しい!バツイチでも彼氏が出来る方法を伝授

離婚したまま、ずっとシンママでいたら

「いつかは自分にも彼氏ができるのかな」
「それかこのままずっと一人のままなのかな」

そんな不安を持っている人も多いのではないでしょうか?

まわりにシンママの人がいて彼氏がいたり、再婚したりするとどうして自分は出来ないのだろうって悲観的になったり焦ったりするシンママもいると思います。

離婚率が高くなった現在では、シンママでも彼氏が出来たり、再婚するとうのは普通になってきました。

昔のようにバツイチだからと避けられる事もありません。

でもなかなか彼氏が出来ないシンママがいるのも事実です。
それはあなたのせいではありませんよ。

今回はシンママで彼氏が欲しいと思っている人に彼氏が出来る方法を伝授しますね。


シンママでも彼氏が出来る人と出来ない人の違い

シンママでも彼氏が出来る人と出来ない人がいますよね。

すぐに彼氏が出来る人は自分から出会いの場に足を運んだり、職場でも出会いがあったり、おせっかいな親せきがお世話をしてくれたり・・・

まあ、出会いは色々だと思います。

すぐに彼氏が出来ない人は彼氏より、子供との時間を大切にしたいと考えていたり、彼氏を作ってデートをしている時間がないという事もあるでしょう。

結局、彼氏が出来る人と出来ない人の違いは、自分が彼氏を欲しいと思うか思わないかの違いだと思います。

欲しいと思う人は積極的に動くだろうし、欲しくない人は家で子供との時間を大切にしています。

私は彼氏が欲しいタイプでした。

なので友人に紹介してもらったり、そういう出会いの場に足を運びました。

その間、子供たちだけで留守番をしていたので可哀想そうだなって気はしたのですが、将来的に自分ひとりで子供を育てていく自信がなかったのも事実です。

それに子供たちが成人して家を出て言った後、自分ひとりになるのが寂しかった事もあります。

仕事して家に帰っても誰もいないって寂しいですからね。

子供たちもいつまでも私がひとりでいると心配もするだろうし。

そう考えると誰かと再婚した方が子供も安心するだろうなって言う気持ちも少しはあったかもしれません。

結局、母親は最後まで子供の事を考えているのかもしれませんね。

バツイチの魅力

「バツイチだからもう結婚するのは無理だろう」って考えるかもしれませんが、意外とそうでもないんですよ。

バツイチの女性は一生懸命働いているし、子供のために頑張っています。

そういうひたむきな姿に惹かれる男性も意外と多いんですよ。

初婚の男性なら相手の親が反対するかもしれませんが、同じような境遇にある男性なら子供をお子さんが連れて出て行っている場合は気持ちもよくわかってくれるかもしれません。

それにまだ結婚した事のない女性とは違い、落ち着いた魅力があるのも事実です。

一度、結婚生活を経験しているのですからね。

だからバツイチだからと悲観する事はないです。
自分に自信を持って、毎日を一生懸命生きていれば、陰であなたを見ている男性が必ず現れます。

きっといい人と出会う事が出来ますよ。


彼氏をGETする方法

そしてここからが本題です。
バツイチでも彼氏が欲しいという人は、自分から積極的に行動しましょう。

今ではバツイチのみが参加できる婚活パーティーなどもあります。

こういうパーティなら自分も堂々と参加できますよね。

お互い、バツがある者同士なんだし。
ただ問題は相手の男性に子供がいる場合です。

私も相手を選ぶ時は、バツ経験があって子供を引き取っていない人を選びました。

でないと両方の子供と一緒に暮らすなんてストレスが溜まりそうです。

相手の男性と自分の子供との間をうまく立ち回らなといけないのに、そこに相手の子供もいたらその間も取り持たなければいけなくなります。

子供同士がうまくいかなければ、また離婚という事も考えられます。

なので、バツイチが参加する婚活パーティでも子供のいない男性を選んだほうがいいです。

もう一つの方法は、職場や友人に紹介してもらう方法です。

これなら相手の人がどんな人かよくわかっているし安心なんですが、もしだめだった時に紹介してくれた友人に対して負い目を持つことになります。

そう考えると第三者に紹介してもらった方がいいかもしれませんね。

最近の結婚相談所は、相手の年収や家族構成など詳しく調べているし、収入証明書や戸籍謄本も提出しているので、騙される事はありません。

安心して婚活パーティに参加してください。

彼氏ができてもダメになる理由

実際、離婚後彼氏が出来てもダメになる場合もあります。

★付き合う彼氏は子供がいても気にしないって言ってくれるけど、子供がいて会える時間が取れないと結局それが理由でダメになる事が多いです。

なので私は彼氏も再婚も諦めました。
でも子供は再婚してほしいって言ってますけどね。

「子供がいても大丈夫」って男性は思っていても子供が懐かなかったり、デートの時間がなくなったりすると、やはり男性の愛も冷めてしまうのでしょうか?

子供が好きな人なら理解もしてくれるでしょうが、嫌いな人の場合はなかなか難しいです。
子供が熱を出したり夜に出かけないでって言われたらママは家を出にくくなりますよね。

それを理解してくれるような男性を選ぶべきでしょう。

その為にはすぐに再婚を決意しないで、相手をよく観察することが大切です。

まとめ

いかがでしたか?
ずっとシンママでいるのは寂しいという気持ちもわかりますが、子供のためや将来の自分の事を考えて再婚する時はよく相手を見てから決めてください。

くれぐれも焦らないように。
いつか自然とこの人とって思う人が現れるのが一番いい事です。

無理矢理、誰かとつきあって妥協で再婚してもいい事はありません。

例え、子供が「早く再婚して、パパが欲しい」といってもそこは流されずに慎重にしてください。
自分の人生ですから大事にしてくださいね。

今回の記事が参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。みゆりんと言います。 サイトに訪問して頂きありがとうございます。 「毎日を楽しく明るく自分らしく」をモットーにしています。 自分が経験したことが誰かの参考になれば嬉しいです。 どうぞゆっくりしていって下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です