サイト理念

私のサイトの理念に興味を持ってくださりありがとうございます。

ここでは、私がどういう理念をもってサイトを運営しているか書いています。

理念=根本的な考え

根本的な考えは「自由と自信を手に入れる」です。

私は、シングルマザーで働きづくめで、自分にも全然自信がなかったです。

お金がないことで、常に不安を持っていました。

買い物をするときは、値段を気にし、外食は子供が誕生日の時だけ。

再婚して少しは安心しましたが、主人が会社清算に合い、それまであったボーナスもなくなり、月給も手取りで10万円も減り、それでもローンは残っているので払わないといけない。

毎日、お金のことで主人と言い争いになりました。

でも主人は仕事が切れないように、ずっと働いてくれ、私もパートに出ないといけないとわかっていたのですが、どうしても怖くて社会に出ることができませんでした。

でもネットビジネスで稼げるようになり、いやな人間関係に悩まされることもなく、好きな時間に出かけることもできるし、主人との喧嘩も減りました。

私のように外で働けない人には特にネットビジネスはお勧めです。

副業でも、毎月10万円あれば気持ちに余裕ができますよね。

私の思う4つの自由

金銭的な自由

時間的な自由

精神的な自由

場所的な自由

自分で稼げる力がつくと、4つの自由も手に入り、誰にもどこにも依存しないで生きていくことができます。

自分に自信が持てるようになるんです。

お金があっても時間がないとやりたいこともできません。

逆に時間があってもお金がないと好きなことができません。

お金のために、いやな人間関係を我慢して働いても精神的に病むだけです。

場所に縛られることなく、旅行に行っていてもパソコンさえあれば、仕事ができます。

この4つの自由を手に入れて初めて「自由」と言えるんだと思います。

だから私のサイトの理念は「自由と自信を手に入れる」です。

好きな場所で、好きな人と楽しく過ごせる時間はかけがえのないものです。

人生一度っきりです。

どうせなら楽しい方がいいと思いませんか?

それには何にも依存しないで、誰にもこびないで自分で稼ぐことが一番重要です。

タイでの生活

 

タイバンコク
話は変わりますが、私は3か月間、タイのバンコクで暮していたことがあります。

毎日39度という、厳しい暑さですが南国って時間の流れが遅いような気がしました。

それに海外ということもあり、気持ちも解放され、ストレスフリーな生活でした。

タイの人たちは昼間からお酒を飲んで、好きな時にご飯を食べ、好きな時に寝る。

毎晩、ナイトマーケットではステージで誰かが歌ったり踊ったり、それを見ながら冷たいビールと屋台のご飯で毎晩パーティみたいで、時間制限もなく、誰に気を使うわけでもなく、しがらみもなく本当に楽しかったです。

タイバンコク2

タイは物価も安く、食材を買って家で作るより、屋台で食べた方が安いんですよね。

屋台では、日本みたいに過剰な包装をしないで、ビニール袋で販売しているところが多かったです。

少しでもゴミを減らすことができるので、見習わないといけないところだと思いました。

ゴミの日も決まっていないし、自由に分別することなく捨てれます。

それを集めて分別して売る人がいてお互いの生活が成り立っています。

タイでは、1食50バーツも出せば結構いいものが食べれます。

その当時のレートで150円です。

日本では150円で食べれるものなんてありません。

基本的に水道の水は危険だと言われていたので、コンビニで500mlの水を買っていましたが、1本15円ほどでした。

私はアパートに住んでいましたが、1か月の家賃がワンルームでトイレとシャワー付きで、日本円で21000円でした。

光熱費は別ですが、1か月5万円もあれば普通に生活できるんです。

タイの有名な水上マーケットにも行きました。

タイバンコク1

その3か月は、本当に自由で楽しかったです。

タイで生活して、日本に帰ってきて、空港に降りた途端に精神的にキュッとなる感覚を味わいました。

日本は窮屈すぎる。

私は、それからずっと海外移住を夢見ています。

自分で稼ぐ力を身につければ、どこにいてもパソコンさえあれば生活していけます。

私の考えに賛同していただける人がいれば問い合わせフォームからご連絡いただければ折り返し、返信いたします。

問い合わせはこちら

ただし、本気で自分で稼ぐと思っている人だけに限定します。

誰かに稼げるようにしてほしいと言う他力本願の人はお断りします。

・ネットで稼ぎたいけど何から手つけていいのかわからない。

・会社にばれないで副業をしたい。

・美容にもっとお金をかけたい

・シングルマザーで生活が苦しい。

・外で働きたくない。

・職場の人間関係にうんざりしている。

・子供の側にいたい。

一つでも当てはまる人は、私と一緒に自由と自信をつかみませんか?

問い合わせはこちら